長い歴史の中で、常に物流品質の向上を目指して

                     

 

<長い歴史がある倉庫会社>
 創業明治36年(1903年)、設立大正7年11月。平成30年、創業115年、設立100周年を迎えました。 長い歴史の中で、荒波を乗り越えながら、今日まで細く長く、会社を続けることができております。

 

<四国の物流拠点として、好立地の倉庫会社>
 瀬戸大橋の四国側の最初のインターチェンジ「坂出北」のすぐそばに立地しています。また、坂出港港湾地区にも倉庫を保有し、トラック輸送・船輸送両方の物流拠点としての機能を果たしています。

 

<常に最適保管を心がける倉庫会社>
 普通倉庫はもちろん、ラック式立体自動倉庫・低温倉庫・サイロ・天井クレーン付き2階建て倉庫など多様な倉庫を持ち、貨物の特性に応じた「最適条件での保管」をモットーにしています。
特に、弊社が2棟所有している「ラック式立体自動倉庫」は、結露対策には最適であり、棚ごとのデータ管理が可能であるので、先入れ先出し・ピッキングなどに大変便利な倉庫です。

 

<物流品質には自信のある倉庫会社>
 全社員が、荷主殿の物流の最終段階(お客様との直結部分)を担うという自覚と使命感・責任感をもって仕事に取り組んでいるので、小さな会社ではありますが、物流品質の高さは、他社には負けない自信があります。

自社運送部門と協力運送会社のバックアップにより、荷主殿のオーダーに迅速に正確に応える体制を整え、煩雑化する物流需要に対応しています。